江坂のボイストレーニング体験レッスン|ボイストレーニングなら口コミで人気のSPSミュージックスクールへ

コンタクトフォーム

ブログ

ボイストレーニング教室で体験レッスンを行いました|吹田市江坂でボイストレーニングをお探しなら口コミで人気のSPSミュージックスクールへ

2020/07/04

こんにちは。
SPSミュージックスクール江坂教室のボイストレーニング体験レッスンブログです。
 
今回はBUMP OF CHICKENやONE OK ROCKなどJ-POPが好きな30代の男性へのボイストレーニング体験レッスンを行いました。体験レッスンでは最初に体験者さんからどんな風に歌えるようになりたいかや自信がなかったり改善したいところなどをヒアリングしていきます。すると高い声を楽に出せるように、カラオケで自信を持って歌えるようになりたいということでした。高い声を上手く出せるようになりたいという方は本当に多くいらっしゃいますね。
では高音を出せるようになってカラオケで堂々と歌えるようになることを目指してレッスンをしていきましょう。
 
まず体験者さんに歌っていただくと音程が正確ではないところがあるのと高い声を出す際に力むクセがついていました。
ですので始めは音程通りに歌うためのレッスンから始めていきます。ピアノの鍵盤の音をよ~く聴いてもらい、その聴いた音程と同じ高さの声を出してもらいます。
耳で聴いた音程と実際に発声した音程がズレていることは意外と多く、そしてそれに自分では気づいていないことがほとんどです。
「ド」の音「レ」の音という風に1音1音の音階を体に覚えさせていきます。
次に音と音を滑らかに繋ぐレガートの発声練習。ドレミレドの音階を滑らかに音を繋ぎながら発声練習をしていきます。音階が変わる時に音を区切ってしまわないよう意識しましょう。ポイントは力まず、音程を正確に。滑らかに発声することに慣れていってもらいます。
徐々に音階を高くして、高音を力まず出す練習もプラス。無理に高音から練習するのではなく力まずリラックスして歌えている音域から少しずつ音を高くしていきますよ。
“以前のブログ”でもお伝えした通りボイストレーニングは発声、歌に関わる筋力や神経のトレーニングなので、いきなり高音を出すのではなく今出来るところから地道にトレーニングを積み重ねれば現時点よりも必ず上達します。

では次に体験者さんに1コーラス歌っていただいたところリズムと音程が合っていないのでリズムと音程の説明を1フレーズごと丁寧に解説していきます。フレーズの組み立てや成り立ちをしっかり理解してひとつひとつ確認していくことで、なんとなくで歌っている時よりも歌唱力はぐっと上がります。
実践と説明を繰り返して練習していくことで段々とリズムと音程が良くなってきたのを体験者さんご本人にも実感していただくことが出来ました。最後にフルコーラス歌っていただき今回の体験レッスンは終了です。ボイストレーニングを受けて変化が実感できると自信もついて歌うことがさらに楽しくなりますよね。
 
 
吹田市や江坂でボイストレーニングをお探しの方は、SPSミュージックスクール江坂教室の体験レッスンをぜひご受講ください。


 

SPSミュージックスクールではボイストレーニングの体験レッスンを行っています。
ご自宅、カラオケ、その他での出張レッスンはもちろん、大阪では江坂と心斎橋に、神戸では六甲道で“音楽スタジオと提携したお得なレッスン”も行っていますので、ぜひ体験レッスンにお申込みください。
体験前の「ちょっと聞いてみたい」という些細なご質問もお気軽にお問い合わせください。
体験申込・問合せフォームはこちら→“コンタクトフォーム”
お電話でのお問い合わせはこちら→“06‐6586‐9943”

※新型コロナウイルスのため、まだレッスンを受けるのは早いかな?という方のご質問やご相談も承っていますので、お気軽にお問い合わせください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。